カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
ご利用の手引き
猫400号Tシャツ
2,160円(内税)
各オプションの詳細情報
サイズ S
シャツの色 杢グレー
2,160円(内税)

シャツの色 ライトピンク
2,160円(内税)

シャツの色 ライトイエロー
2,160円(内税)

シャツの色 グリーン
2,160円(内税)

シャツの色 ネイビー
2,160円(内税)

シャツの色 スモークブラック
2,160円(内税)

シャツの色 オフホワイト
2,160円(内税)

サイズ M
シャツの色 杢グレー
2,160円(内税)

シャツの色 ライトピンク
2,160円(内税)

シャツの色 ライトイエロー
2,160円(内税)

シャツの色 グリーン
2,160円(内税)

シャツの色 ネイビー
2,160円(内税)

シャツの色 スモークブラック
2,160円(内税)

シャツの色 オフホワイト
2,160円(内税)

サイズ L
シャツの色 杢グレー
2,160円(内税)

シャツの色 ライトピンク
2,160円(内税)

シャツの色 ライトイエロー
2,160円(内税)

シャツの色 グリーン
2,160円(内税)

シャツの色 ネイビー
2,160円(内税)

シャツの色 スモークブラック
2,160円(内税)

シャツの色 オフホワイト
2,160円(内税)

サイズ XL
シャツの色 杢グレー
2,160円(内税)

シャツの色 ライトピンク
2,160円(内税)

シャツの色 ライトイエロー
2,160円(内税)

シャツの色 グリーン
2,160円(内税)

シャツの色 ネイビー
2,160円(内税)

シャツの色 スモークブラック
2,160円(内税)

シャツの色 オフホワイト
2,160円(内税)

猫400号Tシャツ
2,160円(内税)

この商品はご注文いただいてから製作をするため、お届けまでに1ヶ月ほどお時間をいただくことがあります。お届け日時をご指定いただいた場合でもご希望に沿えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
発送予定日は、ご注文をいただいたのちに別途メールにてお知らせいたします。

ガイアみなまた×HUNKA

水俣病事件の史実のひとつ、猫400号実験をモチーフにしたTシャツです。
テーマはちょっとカタいかもしれませんが、これ着て表参道を歩いてもよく映えます。
水俣で暮らす夫婦創作ユニット「HUNKA」のおふたりに、制作を依頼しました。
「水俣をちゃんと伝える。そしてそこには愛やユーモアを添えたい」
と願う気持ちを、このTシャツいっぱいに表現しています。

I died here.(わたしはここでしんだ)
I was here.(わたしはここにいた)
I am here.(わたしはここにいる)

というメッセージを入れてくれたのも、HUNKAのおふたり。
デザインの中に隠れていますので、探してみてください。
ちなみにモデルとなった猫は、近所のぶさ可愛い猫です。

水俣を伝えるツールのひとつとして、あるいは意思の表明として、
あるいは単純に可愛いTシャツとして。
多くの方に楽しんでいただけたらと思っています。

HUNKAのおふたり

HUNKAのおふたり。Tシャツ製作中です。

HUNKAのFBページはこちら
>>https://www.facebook.com/hunka.jp/
インスタグラムもやっています
>>https://www.instagram.com/hunka.jp/

猫400号ってなあに?

猫400号は、チッソ水俣工場付属病院の院長だった故・細川一先生が、
水俣病発生の原因が工場排水にあるのかどうかを確かめるべく行った通称「猫実験」の、400番目の猫です。

白黒ぶちの、メス猫でした。

チッソが垂れ流した「アセトアルデヒド核酸廃水」が水俣病発生の原因であると判明した点において、
1959年に行われたこの猫400号実験は事件史上とても重要です。
そして、この猫実験はチッソという会社が「わかっていて、なにもしなかった」ことで
さらに多くの命を奪った証でもあります。
細川先生は「責任は全て自分で負うつもりだった」と、この実験を秘密裏に、一人で行いました。
それだけの確信を持って臨まれたのでしょう。

しかしながら、この猫400号の存在をチッソが公表することは、ありませんでした。

細川先生もこの一例だけではだめだと、再現性を求めて同じ実験を試みようとしますが、
チッソから拒まれ、ついには廃水を手に入れることもできなくなってしまいました。
このときに、細川先生が
「再現性はまだ確かめていないが、猫が一匹、工場のアセトアルデヒド廃水で水俣病の症状を発した」
と公表していたなら、その後の事件史は大きく変わっていたでしょう。
多くの命や人生が、救われただろうと思います。

でもそうはならなかった。

細川先生は、科学者であり医師でありながら、会社に属するひとりの人間でもありました。

チッソ附属病院前にて。右が細川一先生。(宮澤信雄『水俣病事件四十年』,葦書房,1997,p.135より転載)

なぜ今「猫400号Tシャツ」?

1956年の水俣病公式確認から60年以上を経た現在も、水俣病(またはその事件史)は終わっていません。
認定されていてもいなくても、多くの患者が病に苦しみ、裁判も続いています。
埋め立て地には大量の水銀ヘドロが眠り、被害の全貌は、いまだ明らかになっていません。
複雑な立場の違いからそれぞれの「水俣病」を語ることができない市民が、います。

水俣病を最もタブー視しているのは、水俣市民ではないかと感じることがあります。
語ることによって自分自身が傷つく、あるいは誰かが傷つくことを恐れる。
水俣病事件が水俣再生の障害になっていると語る人もいます。

そんな現実の中で、私はどうありたいかを考えました。

私は水俣病事件を、まっすぐに見つめたい。
片目をつぶって「水俣が好き」だとは言いたくない。
そのためにはまず事実を知り、伝えること。
そして何より、自分の意思を表明し続けることだと思っています。

たくさんの命が犠牲になって、現在の水俣があります。
その命に、少しでも想いを馳せたい。感謝の気持ちを伝えたい。
「あなたを忘れない」と言い続けたい。

そんな私の意思表明のひとつのかたちが、この猫400号Tシャツです。
お手にとって(着て歩いて)いただけると、嬉しいです。

― ガイアみなまた 高倉鼓子 ―

この商品の基本情報

商品名猫400号Tシャツ
大きさS、M、L、XLサイズ
価格2,160円(税込)
製作者名HUNKA

サイズの早見表

 

それぞれのサイズ感を数値で表しています。お買い物の際の参考にしてください。
※着丈:首元から1番下までの、シャツの縦の長さ。
※身幅:シャツの横幅の長さ(胸のあたりの長さ)
※袖丈:袖(シャツの肩から腕まで)の長さ。

※この商品はサイズにかかわらず、2着までレターパックライト(配送料全国一律360円、ポスト投函)でお届けできます。
※この商品は3着までレターパックプラス(配送料全国一律510円)でお届けできます。Sサイズのみであれば4着まで可能です。

この商品を購入する